ブログ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます、練馬区の公認会計士・税理士 本田です。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

1年の計は元旦にありといわれており、気持ちを切り替えるには最適です。
新年の始まりに、今年の目標や自社の事業計画を立てられた方も多くいらっしゃるかと思います。

では、どのように事業計画を立てればよいのでしょうか?

事業計画の立て方は、大まかではありますが
①利益(給与)をどれくらい確保したいかを決める
②①を達成するための目標売上高と必要な原価・経費を決める
③必要に応じて、月別、商品別、得意先別等に分解する
という順番で考え、具体的な行動計画(方針)に落とし込むのが一般的です。

例えば以下のような方針が考えられます。
・どのようなお客様を対象とするのか(市場の選択)
・どの商品に力をいれて販売していくのか(重点商品の決定)
・どれくらいの価格帯で販売するのか(値決め)
・どのような販売方法とするのか(販売促進方法)

私も昨年の出来事を振り返り、新年度のビジネスやプライベートの目標を立てました。
本年はいただいた仕事やご縁を大切にしつつ、より高みを目指して自己研鑽していきたいと思います。

本年が、顧客の皆様とブログ読者の皆様の佳き年となりますように、お祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

最近の記事

PAGE TOP