Infomation

IT導入補助金について

経済産業省の制度として、「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」がスタートしました。
クラウド会計ソフトをはじめとするITツール導入をお考えの方は、当事務所へ是非ご相談ください。なお本年度の1次募集受付の期限は2018年6月4日(月)までです。

事業目的
この制度は、単体機能でのITツールの導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、中小企業・小規模事業者の生産性の向上効果を最大限引き出すことを目指しています。

補助対象者
国内に本社及び事業所を有する中小企業者等(※)に限ります。
※業種により資本金・従業員規模の要件があります。

補助対象となる経費
当事業の事前承認を受けたITツール(ソフトウェア、サービス)の導入費用

例えば、当事務所では以下のサービスが対象となります。
・ソフトウェアの本体価格
・クラウドサービスの導入・初期費用
・クラウドサービスの導入日から1年分までのサービス利用料、ライセンス・アカウント料、サポート対応
・ITツールの導入に伴う教育、操作指導に関する費用等

補助金額
上記補助対象費目に係る費用のうち、最大1/2 が補助されます。(下限15万円、上限50万円)
例えば、クラウド会計ソフトとその他の業務ソフト(Airレジ、請求ソフト、給与ソフト等)、等を年間合計30万円で導入する場合、15万円の補助が受けられることになります(お客様の実質負担は15万円)。

認定機関
サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局
(一般社団法人 サービスデザイン推進協議会)
https://www.it-hojo.jp/applicant/

ご興味のある方は、右上のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。お客様のご応募をお待ちしております。

最近の記事

PAGE TOP